【FP2級】合格までの勉強時間・勉強方法を紹介【合格体験記】

どうもみなさんこんにちは、Flybirdです。

これからFP2級の勉強を始めようと思っている方は、合格までの勉強時間・勉強方法について、分からないところも多いのではないでしょうか。

私は2022年9月11日に実施されたFP試験2級(FP協会実施)1発合格することが出来ました。

そんな私が、本記事で、FP2級合格までに要した勉強時間や、勉強経緯をお伝えします。FP2級の合格を目指している方の参考になりますと幸いです。

目次

総勉強時間:100時間

は、幸いにも100時間程度の勉強時間で合格することができました。

一般的に、FP2級に必要な勉強時間は200時間程度ですので、他の受験生と比較して少ない勉強時間で合格できたのだと思いますが、以下の2つの理由によると考えられます。

  1. FP3級に高得点(約90%)で合格
  2. 予備校講座(フォーサイト)を利用

私は、2022年1月に、FP3級を受験し、9割程度得点して合格出来ました。

3級合格から2級受験までは8ヶ月の期間しか空いていなかったため、試験範囲の知識はある程度頭に残っていました。基本的に2級は3級は延長線上の試験なので、FP3級の知識があれば勉強時間を短縮できるので、これが大きな要因のだと思います。

3級→2級受験される方は、出来るだけ短いスパンで受験することをおすすめします。

また、私は独学ではなく、予備校講座(フォーサイト)を利用しました。当然ながら、独学より予備校を使った方が短期間で合格しやすいです。

合格までの経緯

以下、私のFP2級の勉強経緯を、時系列で紹介します。

7月4週目〜 勉強開始

私が勉強を始めたのは、7月の4週目〜頃です。

本音を言えばもっと早くから始めたかったですが、7月下旬までTOEIC試験を受験していたので、なかなかFPの勉強に取り掛かれませんでした。

※『フォーサイトFP講座』を受講しました。

試験本番まで時間がなかったということもあり、フォーサイトのFP講座に申し込みました。数ある中でもフォーサイトを選んだ理由は、フォーサイト受講者の合格率が高、安心できると感じたからです。

実際に私が短期間で合格できたのは、フォーサイトのおかげだと思っています。

1週間の勉強時間:約15時間

1週間の勉強時間ですが、約15時間程度です。

勉強時間の内訳

  • 平日:約2時間
  • 休日:約3時間

私は社会人なので、平日昼間は勉強出来ません。平日の勉強時間は朝か夜です。休日は比較的時間に余裕がありますが、1日中勉強し続ける体力はないので、最大でも3時間程度が限界でした。

長い時間勉強出来ない分、集中して勉強に取り組みました。

〜8月1週目:インプット終了

FP試験の科目は、大きく分けて6つに分けられます。フォーサイトでは、それぞれの科目毎の基本テキストが計6冊用意されています。

テキスト6冊分の講義を視聴するだけでも大変なのですが、私は、わずか2週間で講義動画を聴き終えました。

さすがに2週間で、テキストの内容を理解できたわけではありません。とりあえず分からない部分があっても先に進もうと思い、サクサク進めました。

8月2週目〜ひたすら過去問演習

8月2週目からは、ひたすら過去問を解きました。

フォーサイトのFP講座では、過去問集が科目別10冊(学科用6冊+実技用4冊あります。過去15回(5年)分の過去問が掲載されています。

過去問を15回分解くので、1冊を回すだけでも一苦労です。ですが、ひたすら解いて、2週間程度でテキスト10冊分に記載の問題を1回は解き終えました。

以降は、ひたすら過去問演習に取り掛かりました。試験まで時間がなかったので、1周目で正しく解答できた問題はスルーして、間違えた問題+根拠が曖昧だった問題に絞って、解けるようになるまで繰り返し解きました。

過去問と同じ問題が出題されたら解答できる、という状態で、本番を迎えました。

9月11日:本番

9月11日(日)、ついに本番を迎えました。

FP試験は学科試験実技試験の2つがあります。午前に学科、午後に実技試験を受験しました。

自己採点では、学科70%程度実技80%程度得点できていました。合格点は60%なので、自己採点し終えた時から、合格は確信できていました。安心して合格発表日を迎えることができました。

10/24(月)結果発表日:合格

試験から約1ヶ月半後の10/24日(月)10時が、合格発表日でした。結果を確認したところ、無事合格出来ていました。

実技試験学科試験の2つの試験に合格すると、完全合格となります。

勉強時間がない中での受験でしたが、無事合格出来ていて一安心しました。

なお、合格証は、合格発表日の翌日にはすでに普通郵便にて自宅ポストに投函されていました。FP試験の場合、合格証と一緒に成績表も送付されるので、併せて掲載します。

  • 学科:44/60 約73%
  • 実技:84/100 約84%

この回の学科試験の内容は少し難しく、合格率も低めの回(42.16%)でした。なので、学科試験の点数は少し低めですが、通常の難易度の試験回であれば、80%程度近く得点できていたのではないかと思います。

とはいっても、合格点6割を大きく超えて合格できたので、大変満足しています。フォーサイトさんのおかげでもありますね。

FP3級の知識+予備校利用で、勉強時間は短縮できる。

はい、いかがでしたでしょうか。

結論、私は期間1ヶ月半、総勉強時間100時間で合格できましたが、3級試験未経験者や、予備校不利用の場合はもう少し勉強時間がかかると思われます。少しでも勉強時間を短縮するために、予備校講座を積極的に活用してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次