【2024年最新版】簿記1級の独学におすすめのテキスト・問題集10選

どうもみなさんこんにちは、Flybirdです。

独学で日商簿記1級の勉強を始める場合、自分でテキストを選ぶ必要がありますが、日商簿記1級用の市販テキストの種類は多く、どのテキストを選べば良いか悩んでいませんでしょうか。

私も独学で受験を開始しましたが、初めはテキスト選びに悩みました

そこで、日商簿記1級のおすすめのテキストを、キリの良い10冊に厳選して紹介します。テキスト選びに悩む方の参考になりますと幸いです。

目次

テキストの種類

まず、日商簿記のテキストの種類について整理しておきましょう。テキストは大きく4種類に分類できます。

  1. 基本テキスト
  2. 問題集
  3. 補助教材
  4. 予想問題集

黄色マーカーがインプット教材、オレンジマーカーがアウトプット教材です。

単純に「おすすめテキスト◯選」としてテキストを紹介する記事もありますが、テキストの分類を整理しないと混乱します。

試験に必要な知識を習得するために必要となるのが基本テキストです。そのため、基本テキスト選びが1番重要です。まずは、自分に合う基本テキストを選びましょう。

そして、必要に応じて、「問題集」「補助教材」「予想問題集」を買い揃えていくのがオススメです。

おすすめの基本テキスト・問題集6選

簿記1級の基本テキストは問題集とセットになっているものが多いので、オススメの「基本テキスト・問題集」として、厳選して6冊を紹介します。

日商簿記1級のテキストは、基本的に「商業簿記・会計学」「工業簿記・原価計算」の2科目ごと別々に出版されていますが、本記事ではシリーズごとにまとめて紹介します。

スクロールできます
テキスト名
(※略称)

簿記の教科書

スッキリわかる

いちばんわかる

とおるテキスト


サクッとうかる

合格テキスト
TACTACCPA会計学院net-schoolnet-schoolTAC
オススメ度AランクAランクAランクBランクBランクBランク
シリーズ全12冊
テキスト:6冊
問題集:6冊
全8冊
(テキスト・問題集一体型)
全8冊
テキスト:5冊
問題集:3冊
全8冊
テキスト:4冊
問題集:4冊
全12冊
テキスト:6冊
問題集:6冊
全12冊
テキスト:6冊
問題集:6冊
サイズ
(縦×横)
A5
(14.8x21mm)
A5
(14.8x21mm)
B5
(18.5×25.8mm) 
B5
(18.5×25.8mm) 
A5
(14.8x21mm)
B5
(18.5×25.8mm) 
読者特典PDFダウンロード無料講義
特徴定番のテキストキャラクター登場充実した無料講義スタンダードテキスト余白が多い伝統的なテキスト
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

好みに個人差があるので、あえて順位付けはしておりませんが、ある程度の指標があった方がわかりやすいため、「Aランク」と「Bランク」に区分いたしました。

本記事に掲載していないテキストは、Cランクという扱いにさせて頂きます。

以下、各テキストの詳細を解説します。

TAC:みんなが欲しかった!簿記の教科書 日商1級

定価(税込)ページ数サイズ
1,760円
(6冊とも)
商会:(1)412p(2)424p(3)520p
工原:(1)230p(2)360p(3)360p
A5
引用:TAC出版書籍販売サイト「CYBER BOOK STORE」https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/009909/

大手予備校のTACが出版する「みんなが欲しかった!」シリーズのテキストです。

構成・レイアウト
伝統的なスタンダードな構成のテキストです。
本文中の重要語句に赤字で下線を引く、図解を豊富に用いるなど、覚えるべきポイントが一目瞭然となっており、豊富な図解と丁寧な説明で頭に入りやすくなっています。
また、理解が難解な箇所については『これならわかる! ! 』というコーナーで実例をあげて解説しているので、理解が深まります。

各CHAPTERの最後に基本問題が掲載されているので、知識の定着を確認できます。
付録・読者特典
簿記1級で必須な理論対策も別冊形式にて収載されており、直前期の見直し学習に有用です。PDFダウンロードによりスマホ学習もでき、移動中の学習にも使用できます。
デメリット
解説部分のフォントが手描き調になっていますが、個人的にはあまり好みではありません。もっとも、この点は好みによるので、フォント含めたレイアウトについては購入する前に事前に確認しておきましょう。
メリット
デメリット
  • 丁寧な解説・図解つき。
  • 手書きフォントの好みが分かれる。

「問題集」は別冊となっています。問題集が欲しい方は、併せて以下のテキストを購入しましょう。

定価(税込)ページ数サイズ
1,540円
(6冊とも)
商会:(1)296p(2)374p(3)348p
工原:(1)193p(2)371p(3)396p
A5

TAC:スッキリわかる 日商簿記1級

TAC出版書籍販売サイト「CYBER BOOK STORE」:https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/009921/
定価(税込)ページ数サイズ
2,200円
(8冊とも)
商会:(1)336p(2)544p(3)292p(4)404p
工原:(1)440p(2)508p(3)348p(4)324p
A5

TACが出版する「すっきりわかる」シリーズのテキストです。

構成・レイアウト
ゴエモンというネコのキャラクターが抱える疑問を受けて、各学習項目をストーリー形式で解説するスタイルのテキストです。説明もわかりやすく、初心者が読んでも挫折しにくいです。
本文の重要箇所への赤字下線吹き出し豊富な図解やキャラクターを挿入し、読者を飽きさせない工夫が施されています。

また、本記事で紹介するテキストの中で唯一「テキスト・問題集一体型」となっています。学習事項をインプットした後、問題演習をしっかり行うことで、知識をガッチリと固めることができます。
デメリット
ストーリー形式での解説のため、伝統的なテキストスタイルと異なっている点ですが、個人的にはあまり気になりませんでした。
メリット
デメリット
  • テキスト・問題集一体型。
  • 文章による説明がやや少ない。

なお、本テキストには問題集も付属しており、別途問題集を購入する必要はありません。

CPA学院:いちばんわかる日商簿記1級 商業簿記・会計学/工業簿記・原価計算の教科書

サンクチュアリ出版
¥2,530 (2024/07/21 17:35時点 | Amazon調べ)
サンクチュアリ出版
¥2,860 (2024/07/22 22:39時点 | Amazon調べ)
定価(税込)ページ数サイズ
商会:(1)2,530(2)2,860(3)2,420

工原:(1)3,190円(2)2,013円
商会:(1)408p(2)416p(3)258p
工原:(1)496p(2)232p
B5

公認会計士試験税理士試験対策をメインに取り扱う、CPA会計学院が出版する簿記1級用のテキストです。

私は本テキストを選びました。

構成・レイアウト
丁寧な解説・豊富な図解を使用して、各学習項目を丁寧に解説しています。

論点毎に例題が掲載されており、例題をときながら学習することができます。各論点について、「A/B/C」順で重要度が付されているので、効率を重視した学習が可能です。

また、本テキストは簿記1級~3級まで完全無料で学べる”CPAラーニング”と連動しており、テキストに連動した講義を無料で視聴することができます。講義を視聴して学習を進めたい方は、迷わず本テキストを購入しましょう。
https://www.cpa-learning.com/home
デメリット
キャラクター等は登場せず、説明がやや堅い点がデメリットといえます。もっとも、無料講義にてテキストの内容を噛み下して解説しており、講義と組み合わせれば気になりません。
メリット
デメリット
  • 無料講義あり。
  • 説明が堅い。

「問題集」は別冊となっています。問題集が欲しい方は、併せて以下のテキストを購入しましょう。

サンクチュアリ出版
¥2,530 (2024/07/15 22:15時点 | Amazon調べ)
サンクチュアリ出版
¥2,310 (2024/07/19 22:28時点 | Amazon調べ)
サンクチュアリ出版
¥2,860 (2024/07/22 14:07時点 | Amazon調べ)
定価(税込)ページ数サイズ
商会:(1)2,530(2)2,310
工原:2,860円
商会:(1)328p(2)248p
工原:380p
B5

net-school:日商簿記1級とおるテキスト

Net-school WEB-SHOP:https://tameshiyo.me/9784781031668
定価(税込)ページ数サイズ
商会:(1)2,640(2)3,872
工原:(1)2,640円(2)3,520円
商会:(1)408p(2)408p
工原:(1)272p(2)356p
B5

簿記系の通信講座で有名なNet-schoolが出版する「とおる」テキストシリーズです。

構成・レイアウト
白青レイアウトで、図解やキャラクターを用いてコンパクトに説明がまとまっています。
本文中の重要語句には青字下線が引かれています。また、各Section ごとに重要度が3段階でランク付けた他、各節に、「ここは超重要」「ここは重要」「ここはサクッと流そう」等がマークされているので、メリハリをつけた学習がしやすいです。

また、内容をコンパクトにまとめた結果、基本テキストが4冊にまとめられており、本記事で紹介する中では最も少ないです。

なお、本テキストは科目ごとに「基礎編⇨応用編」となっている関係で、掲載Sectionが他のテキストと異なっている点注意が必要です。

デメリット
冊子・ページ数をコンパクトにまとめた反面、インプット量がやや不足します。使い方でカバーできますが、簿記1級はある程度のインプットが求められる点で、「Bランク」とさせて頂きました。
メリット
デメリット
  • コンパクトにまとまった解説
  • インプット量がやや不足する

「問題集」は別冊となっています。問題集が欲しい方は、併せて以下のテキストを購入しましょう。

定価(税込)ページ数サイズ
商会:(1)2,640(2)3,080
工原:(1)2,640円(2)3,080円
商会:(1)320p(2)308p
工原:(1)312p(2)408p
B5

net-school:サクッとうかる 日商1級 テキスト

ネットスクール出版
¥1,980 (2024/07/21 08:15時点 | Amazon調べ)
ネットスクール出版
¥1,980 (2024/07/17 15:13時点 | Amazon調べ)
著:ネットスクール株式会社, 編集:ネットスクール株式会社
¥2,200 (2024/07/18 15:29時点 | Amazon調べ)
ネットスクール出版
¥1,980 (2024/07/17 15:13時点 | Amazon調べ)
ネットスクール出版
¥1,980 (2024/07/16 10:15時点 | Amazon調べ)
Net-school WEB-SHOP:https://www.net-school.jp/shopdetail/065001000001/
定価(税込)ページ数サイズ
商会:基礎編(1,2):1,980
   応用編:2,200
工原:基礎編(1,2):1,980

   応用編:2,200
商会:基礎編(1):364p
   基礎編(2):368p
   応用編:400p
工原:基礎編(1):276p
   基礎編(2):304p

   応用編:384p
A5

簿記系の通信講座で有名なNet-schoolが出版する「サクッとうかる」シリーズのテキストです。

構成・レイアウト
本書は、「基礎編」⇨「応用編」で構成されています。「基礎編」で基本的な論点、「応用編」で応用的な論点を学習するスタイルです。なお、本書は論点別ではなく、難易度別で学習できる点が特徴です。難しい論点は後回しにできるので、途中で挫折しにくいです。

白赤2色で、図解やキャラクターを用いて初学者にもわかりやすい優しい解説が掲載されています。Chapterごとに重要度が3段階でランク付けされており、、各節に、「ここは超重要」「ここは重要」「ここはサクッと流そう」等がマークされているので、メリハリをつけた学習がしやすいです。
デメリット
本文がモノクロで、白と黒以外のマーク等がなく若干よみづらい点で、「Bランク」とさせて頂きました。
メリット
デメリット
  • 難易度別に学習できる。
  • 本文がモノクロ(白と黒の2色)。

「問題集」は別冊となっています。問題集が欲しい方は、併せて以下のテキストを購入しましょう。

著:ネットスクール株式会社, 編集:ネットスクール株式会社
¥2,200 (2024/07/17 21:45時点 | Amazon調べ)
定価(税込)ページ数サイズ
商会:基礎編(1,2):1,980
   応用編:2,200
工原:基礎編(1,2):1,980

   応用編:2,200
商会:基礎編(1):244p
   基礎編(2):248p
   応用編:308p
工原:基礎編(1):204p
   基礎編(2):212p

   応用編:360p
A5

TAC:合格テキスト 日商簿記1級

著:TAC株式会社(簿記検定講座)
¥2,640 (2024/07/19 11:47時点 | Amazon調べ)
TAC出版書籍販売サイト「CYBER BOOK STORE」:https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/009897/
定価(税込)ページ数サイズ
2,420円or
2,640円
商会:(1)236p(2)392p(3)316p
工原:(1)208p(2)348p(3)328p
5

TACが出版する「合格テキスト」です。

構成・レイアウト
伝統的な構成で、必要に応じて図解や表が挿入されており、理解しやすくなるよう説明がされております。学習事項について、発展的な論点の「研究」、理解を助けるための「補足」、予備的な知識の「参考」などが挿入されており、総合的な理解が可能になります。

各学習項目の終わりには「設例」が掲載されているので、理解度をチェックできます。
デメリット
本テキストは講義で使用されることを前提に作成されており、解説が難しく独学の使用には不向きと判断したため、「Bランク」とさせて頂きました。
メリット
デメリット
  • 情報量が多い。
  • 説明が難しい。

「問題集」は別冊となっています。問題集が欲しい方は、併せて以下のテキストを購入しましょう。

著:TAC株式会社(簿記検定講座)
¥2,530 (2024/07/21 08:15時点 | Amazon調べ)
定価(税込)ページ数サイズ
2,310円or
2,530円
商会:(1)216p(2)292p(3)254p
工原:(1)204p(2)456p(3)420p
B5

オススメの補助教材

オススメの補助教材を紹介します。

究極の会計学理論集 日商簿記1級・全経上級対策 第6版

著:TAC株式会社(簿記検定講座)
¥1,760 (2024/07/18 23:20時点 | Amazon調べ)
TAC書籍出版サイト「CYBER BOOK STORE」:https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/009930/
定価(税込)ページ数サイズ
1,760円488pB6

TACが出版する理論集です。

特徴
日商簿記1級では会計学として理論問題が出題されますので、その理論対策に特化したテキストです。
「第1部 正誤問題編」と「第2部 会計基準編」の2部構成で、問題で出題されそうな正誤問題や会計基準を◯×式で解くことができます。赤シートが付録として付いており、重要事項をあらかじめ隠した上での学習が可能です。

見開きのページ構成なので、実力のチェックと苦手論点の確認が同時に可能です。問題毎に、重要度を3段階で表示されており、メリハリをつけて学習できます。

コンパクトサイズ(B6型)で、試験直前の見直しにも有用です。

究極の計算と仕訳集 日商簿記1級 商業簿記・会計学 第4版

TAC書籍出版サイト「CYBER BOOK STORE」:https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/009929/
定価(税込)ページ数サイズ
1,760円352pB6

TACが出版する仕訳集です。

特徴
本テキストで、日商簿記1級商業簿記・会計学の全範囲に関する頻出かつ重要な論点の仕訳と計算過程について、Q&A方式で手軽に知識確認できるようになっています。

「左に問題・右に解説」の見開き構成のため、使いやすさ抜群です。あやふやな知識は「ワンポイント解説」でスッキリ整理してありますので、そのつどお手持ちのテキストへ戻る必要はありません。また、解答を導くための、計算と仕訳の思考回路も解説しています。

問題ページには重要度(A/B)、「計算」「仕訳」アイコンを表示。計算過程の習得か、仕訳の確認か、どちらに重点をおいて学習するべき問題かすぐに確認できます。
コンパクトサイズ(B6型)のため、持ち運びもしやすいです。また、赤シートを用いた学習も可能です。

オススメの予想問題集3選

オススメの予想問題集を3冊紹介します。

合格するための本試験問題集 日商簿記1級 ’24年11月試験対策

定価(税込)ページ数サイズ
3,080円656pB5

TACが出版する、日商簿記1級対策用の過去問題集です。過去問題を数多く解きたい方は、本テキストを購入しましょう。

特徴
過去の本試験問題が14回分収録されています。問題・解答が掲載されているだけでなく、「解答の道」にて問題の講評や標準の時間配分などが記載されており、目標点・適切な時間配分で問題を解けたかどうかを確認できます。

2024年度版 日商簿記1級 網羅型完全予想問題集

著:TAC株式会社(簿記検定講座)
¥3,300 (2024/07/16 10:15時点 | Amazon調べ)
定価(税込)ページ数サイズ
3,300円300p大型本

TACが出版する予想問題集です。過去問以外の予想問題を解きたい方は本テキストがオススメです。

特徴
TACのノウハウが詰まったオリジナル予想問題8回分が掲載されています。
日商簿記検定1級の主要な出題パターンを盛り込んでおり、8回分の予想問題によって試験での実践力が確実に身につくように構成されています。

答案用紙ダウンロードサービスも付属しており、何度も問題を繰り返して解くことができます。

第168回をあてるTAC直前予想模試 日商簿記1級

著:TAC株式会社(簿記検定講座)
¥2,860 (2024/07/18 23:20時点 | Amazon調べ)
定価(税込)ページ数サイズ
2,860円352p大型本

本テキストも予想問題集ではありますが、2024年11月に実施される第168回日商簿記試験対策のため、問題・答案用紙を本試験そっくりに作成した、直前演習問題集です。

最終仕上げとして、本試験の直前期に問題を解きたい方は購入しましょう。

特徴
第1予想からプラスワン予想までの4回分収載で、試験に向けた仕上がりに必須の問題集となっています。
解答・解説の他、合格者たちがどのようにして正解を導いているのか一目でわかる「下書用紙」や解答のポイントとなる「ここ重要!」など、受験を控えた受験生にとって充実した内容となっています。
その他、168回検定対応・集中学習論点シート、合格スケジュール、付録・理論カード(PDFダウンロード付き)・解説動画なども付属しており、試験対策を十分に行うことができます。

まとめ:自分に合ったテキストを選びましょう。

はい、いかがでしたでしょうか。

簡単に各テキストの特徴を紹介しましたが、実際にどのようなテキストが合うかは人それぞれです。

本記事で紹介した内容を参考にするとともに、可能であれば書店等に赴いて、自分の目で内容を確かめた上で購入しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次