【2024年度最新版】行政書士試験の独学におすすめのテキスト・問題集6選

どうもみなさんこんにちは、Flybirdです。

行政書士試験を独学で学習する場合、自分でテキストを購入して学習することになります。ただ、行政書士試験対策用テキストの種類は多く、どのテキストを選べば良いの?」と悩む方が多いのではないでしょうか。

私は、2020年独学で行政書士試験に合格できました。

そんな私が、本記事でテキストを選ぶ基準と、テキスト6冊を比較した上でのオススメを紹介します。テキスト選びに悩む方の参考になりますと幸いです。

目次

おすすめの基本テキスト6冊

行政書士のメジャーな市販テキストは6シリーズありますが、各テキストの特徴を比較した上で、私なりにオススメ度を表記しました。

スクロールできます
テキスト名
(※略称)

合格のトリセツ

合格革命

うかる!テキスト

みんなが欲しかった!

出る順

スッキリわかる
オススメ度AランクAランクAランクBランクBランクBランク
定価(税込)3,300円3,190円3,300円3,300円3,080円3,080円
編者LECWセミナー伊藤塾TACLECTAC
ページ数1011p1140p848p1212p1061p676p
分冊可(5分冊)可(4分冊)不可可(5分冊)不可不可
カラーフルカラーフルカラーフルカラーフルカラー2色刷2色刷
別冊条文集ありありありありありなし
シリーズ・問題集
・判例集
・入門書
・一問一答集
・基本問題集
・肢別問題集
・多肢選択式、記述式問題集
・予想問題集
・入門書
・要点整理集
・問題集
・科目別対策本
・予想問題集
・入門書
・要点整理集
・基本問題集

・判例集
・肢別問題集

・年度別問題集
・記述式問題集
・予想問題集
・要点整理集
・基本問題集
・肢別問題集

・科目別問題集
・多肢選択式、記述式問題集
・予想問題集
・過去問題集
・総まとめ本
特徴無料講義充実シンプル文章による
丁寧な説明
手書き調情報量多めコンパクト
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

テキストには好みが個人差がありますので、本記事では、あえて各テキストにランク付けをしておりませんが、ある程度の指標作りのため、「Aランク」と「Bランク」に区別しております。

※テキストの種類

行政書士試験のテキストの種類はたくさんありますが、大きくインプット教材アウトプット教材に分けられます。

インプット教材アウトプット教材
入門書
基本テキスト
要点整理
判例集
一問一答集
基本問題集
問題集(分野別)
問題集(年度別)
問題集(多肢選択式・記述式)
予想問題集

試験に必要な知識を習得するために必要なのが「基本テキスト」です。そのため、テキストの中でも基本テキスト選びが1番重要です。まずは、基本テキストが自分に合うかどうかで判断しましょう。

基本的に、同テキストシリーズ毎に内容がリンクしているので、まずは「基本テキスト」を選んだ上で、必要に応じて、問題集などを購入しましょう!

※テキストの選定基準

テキストを選ぶにあたり、特に重視すべき項目は2つあります。

1つ目は、①フルカラーテキストであるかどうかです。

2色刷よりも、フルカラーの方が見栄えが良いです。行政書士試験用のフルカラーテキストはたくさん出版されているので、特にこだわりがなければフルカラーテキストを選びましょう。

2つ目は、②別冊にて条文集が付属しているかどうかです。

私は、行政書士試験の勉強には条文暗記が必須だと考えています。条文を暗記することで、結果的に記述式対策にもなるからです。各必要事項を学習すると共に、根拠条文も必ず押さえておくべきです。

基本テキストと条文集をリンクさせながら、学習を進めていくのが効果的です。

各テキストの紹介

以下、おすすめのテキスト6種類を紹介します。

LEC:2024年版 行政書士 合格のトリセツ 基本テキスト

定価ページ数カラー分冊電子書籍
3,300円1,011pフルカラー5分冊

LECが出版する、「合格のトリセツ」シリーズの行政書士試験用テキストです。

私は「宅建」や「FP」などの他の試験で「トリセツシリーズ」を愛用していたこともあり、一番初めに紹介させていただきました。

構成・レイアウト
フルカラーテキストで、図解やキャラクターを豊富に用いたテキストです。

各科目の冒頭の「科目別ガイダンス」で科目の特徴を理解した後、本文での解説に入る形式です。単元ごとに「重要度」が掲載されている他、各ページの右側部分に「ナビゲーション」「野畑のズバッと解説」「ワンポイント」「あとまわしOK」などの掲載されており、重要度に応じてメリハリをつけて読み進めることができます。
例えば民法などでは、当事者以外に第三者などの権利関係に影響を与える事項(債権譲渡など)が生じる場合があり、理解しにくい内容もありますが、「講義図解」にて効果的に事例を用いて説明するなど、受験生の理解を助けます。

なお、赤シート学習にも対応しており、付属の赤シートを使用することで、本文中・六法の重要語句の暗記にも便利です。
携帯性
テキスト自体は分厚いですが、5冊に分冊可能なので、持ち運びもしやすいです。インデックスシール&分冊背表紙シール付きなので、分冊後の情報の整理もラクにできます。
「Amazon Kindle」「楽天Kobo」などの電子書籍版出版されており、移動中でもテキストを閲覧できます。

行政書士試験の基本テキストは約1000p程度で持ち運びには少々不便ですが、分冊対応だと持ち運びしやすく、通勤などの移動中に学習したい方大きなメリットになります。

読者特典
テキストに連動した無料講義全40回分付属しています。本書の執筆者であり、LEC行政書士講座講師でもある野畑淳史先生が講師で、各編の重要ポイントに絞ってわかりやすくレクチャーして下さいます。
デメリット(挙げるなら)
同シリーズの書籍が「問題集」「判例集」しか出版されておらず、記述式対策本などを購入する場合には本テキストの内容とリンクさせることができません。大きなデメリットではないですが、記述式対策のテキストも基本テキストの内容とリンクさせたい場合は、別のテキストシリーズを選ぶのが賢明です。

あえてテキストの順位はつけておりませんが、1番オススメです!

メリット
デメリット
  • 図表やキャラクターが用いられて読みやすい。
  • 充実した無料講義。
  • 同シリーズのテキストの種類が少ない。

本テキストを選んだ場合、必要に応じて同シリーズの「基本問題集」・「判例集」も購入しましょう。

  • 基本問題集
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,860円645p2色×
特徴
①過去問とオリジナル問題で構成された250問+各編の知識定着が確認できる一問一答150問を収録
②『基本テキスト』にダイレクトリンク
③問題と解説が見開き形式で取り組みやすい問題集
④購入者特典1:無料講義動画20回分
⑤購入者特典2:本書収録の問題がスマホで学べるアプリ付き
  • 判例集
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,420円369p2色×
特徴
①合格に直結する“超重要”厳選108判例を収録
②スラスラ読めてわかりやすく、フローチャートや図解が豊富
③テキスト・問題集にダイレクトリンク
④購入者特典1:無料講義動画12回分
⑤購入者特典2:「チェックシート」ダウンロードサービス

Wセミナー:2024年度版 合格革命 行政書士 基本テキスト

著:行政書士試験研究会
¥3,190 (2024/07/17 02:15時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
3,190円1,140pフルカラー4分冊

Wセミナーが出版する、「合格革命」シリーズです。

構成・レイアウト
シンプルなレイアウトのフルカラーテキストです。

単元ごとの「重要度ランク」、側注には「用語」「重要判例」「よくある質問」「引っかけ注意!」「受験テクニック」「記述対策」など、重要度と内容に応じて分類を行った充実した追加情報を掲載しています。本文がより理解しやすくなるとともに、読んでいて飽きない工夫が満載です。

赤シート学習にも対応しており、本文の重要語句を付属の赤シートで隠しながら勉強できます。別冊六法を並行して使うことで、本文を読みながら確実に条文知識を身につけることができます。

本テキストは約1150p程度情報掲載量が多く、試験合格に必要十分な知識が身に付きます。その他、同シリーズのテキストの種類が多く、自分の苦手に応じてテキストを買い揃えることができます。
携帯性
4冊に分冊可能なので、持ち運びもしやすいです。インデックスシール&分冊背表紙シール付きなので、分冊後の情報の整理もラクにできます。
デメリット(挙げるなら)
情報量が多いテキストのため、通読するのがやや大変です。もっとも、通読できた頃には相当力がついていると思います。
メリット
デメリット
  • 情報掲載量が多い。
  • 通読がやや大変。

本テキストを選んだ場合、必要に応じて、「入門書」「一問一答集」「基本問題集」「肢別問題集」「多肢選択式・記述式問題集」「直前予想模試」を購入しましょう。

  • 入門書
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,760円276pフルカラー×
特徴
①最頻出40テーマを先行学習
②「基本テキスト」への移行もスムーズ
③直前期にも活用することが可能
④各科目の最初には『科目別ガイダンス』を設け、「出題傾向表」や「分析と対策」を掲載 
⑤各テーマの最後に「確認テスト」として、重要基本事項の〇×問題を掲載
  • 一問一答集
著:行政書士試験研究会
¥1,980 (2024/07/18 14:43時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,980円464p2色×
特徴
『基本テキスト』と目次・項目タイトルを統一し、参照ページも記載
②一問一答形式で、『基本テキスト』の重要ポイント1000問を収録
③1000問の中からさらに厳選した問題には「直前これだけ!」アイコン付き
④見開き構成(偶数ページに問題、奇数ページに解答解説)
⑤暗記に便利な赤シート学習対応
  • 基本問題集
著:行政書士試験研究会
¥2,860 (2024/07/21 14:01時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,860円812p2色×
特徴
①選りすぐりの350問(過去問+オリジナル問題)を掲載
②『基本テキスト』の参照ページ付
③「キーワード(用語解説)」「ポイント(問題の着眼点)」「解答のテクニック」
 といったお役立ち情報満載
④各科目の冒頭に、出題傾向表・分析と対策を掲載
  • 肢別問題集
著:行政書士試験研究会
¥3,850 (2024/07/20 16:11時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
3,850円812p2色×
特徴
①計2733肢を収録
(昭和63年から最新令和5年度までの本試験問題の法令科目を、肢ごとに分解するとともに、科目別・体系別に並べ替え)

②見開き構成(偶数ページに問題、奇数ページに解答解説)
③3段階の重要度・出題履歴を明記
  • 多肢選択式・記述式問題集
著:行政書士試験研究会
¥1,650 (2024/07/19 19:53時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,650円272p2色×
特徴
①[基礎編]と[応用編]の2段階で学習が進められるよう設計
②多肢選択式の予想問題も多数掲載
③付属の赤シートで[基礎編][応用編]ともに解答を隠して学習可能
  • 直前予想模試
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,760円420p2色取り外し式×
特徴
①本番形式の問題を3回分収録
②問題は、本試験と同様の取り外しできる冊子形式
③各問題に重要度と難易度を明記
④『基本テキスト』とのリンク付
⑤直前まで使える知識整理に最適な「直前総まとめ」を、巻末に掲載(別冊で取り外し可能)

伊藤塾:うかる!行政書士 総合テキスト 2024年度版

日経BP 日本経済新聞出版
¥3,300 (2024/07/22 21:06時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
3,300円848pフルカラー×

法律資格試験に強い伊藤塾が出版する、「うかる!」シリーズです。

構成・レイアウト
すっきりとしたフルカラーテキストです。

チャプターごとに重要度(A〜C)を掲載されている他、側注には「ポイント」「語句解説」「要チェック! 過去問題」「参考データ」などが収録されています。「参考データ」は青字、「語句解説」は黄字など、側注には見やすく色分けがされています。

文章による丁寧な解説が特徴で、文章を繰り返し読むことで内容をしっかりと頭に定着させることができます。文章だけではピンと来ない複雑な仕組みや制度については、視覚的にとらえられるよう、図表やイラストとして挿入されており、受験生の理解を助けます。

赤シート学習にも対応しており、本文の重要語句を付属の赤シートで隠しながら勉強できます。
別冊として、行政書士試験の学習に必要な条文を抜粋して収録した「ハンディ行政書士試験六法」が付属しています。
情報量・テキストシリーズ
本テキストは約850p程度と他のテキストより少ないですが、決して情報量が少ないことはなく、試験合格に必要十分な知識が身に付きます。同シリーズのテキストの種類も多く、必要に応じてテキストを買い揃えることができます。
デメリット(挙げるなら)
テキスト幅は4.3cmとやや分厚いですが、分冊ができないため、持ち運びがやや不便な点に注意が必要です。
メリット
デメリット
  • 文章による丁寧な説明。
  • 分冊ができず、持ち運びに不便。

本テキストを選んだ場合、必要に応じて、以下の「入門書」、「要点整理集」、「問題集」、「民法・行政法対策本」、「その他科目対策本」、「直前予想模試」を購入しましょう。

  • 入門書
日経BP 日本経済新聞出版
¥1,760 (2024/07/13 14:19時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,760円264pフルカラー×
特徴
①行政書士試験の全体像をフルカラーで見やすく解説
②行政書士の資格や試験概要の他、法律の勉強方法や学習の進め方などを詳しく紹介
③「学習モデルプラン」や、学習の進み具合を確認できる「学習進度表」も掲載
  • 要点整理集
日経BP 日本経済新聞出版
¥2,200 (2024/07/22 12:31時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,200円440p2色×
特徴
①重要な学習テーマ120項目に知識を絞り込み表形式に整理
②直前期の知識まとめ本としても活用。
③覚えておきたい重要判例をたっぷり収録
④赤シート学習対応
  • 問題集
日経BP 日本経済新聞出版
¥2,860 (2024/07/22 12:31時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,860円744p2色×
特徴
①厳選された確度の高い過去問題と伊藤塾オリジナル問題で、重要項目を徹底攻略
②2023(令和5)年度本試験問題とその解答・解説を完全収録。
③見開き構成(左ページ=問題、右ページ=解答・解説)
④重要度ランク(A、B、C)を表示
⑤各選択肢に「超重要」「重要」「捨て問」「予想問題」のアイコンを記載
⑥『うかる! 行政書士 総合テキスト』とのリンク
  • 民法・行政法対策本
日経BP 日本経済新聞出版本部
¥2,420 (2024/07/20 16:11時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,420円424p2色×
特徴
①主要2科目188点総取りの鉄則を大公開
②各テーマを学習する上での重要な視点を「解法の鉄則」として提示
③関連知識を整理した図表カードを多数掲載
  • その他科目対策本
編集:平林 勉, 編集:伊藤塾
¥2,420 (2024/07/17 02:15時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,420円198p2色×
特徴
①近年難化傾向にある憲法や、商法・一般知識等の解き方のプロセスをわかりやすくナビゲート
②各テーマを学習する上での重要な視点を「解法の鉄則」として提示
  • 直前予想模試(2024年度版は未刊行)
日経BP 日本経済新聞出版
¥1,760 (2024/07/16 13:58時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,760円160p2色××
特徴
①本試験と同レベル・同形式の問題を2回分収録
②問題編は取り外し可能
③全問題に肢ごとの詳しい解説付、重要度ランクと正答率も掲載
④苦手分野のチェックや実力判定に最適な「弱点克服シート」付
⑤特別付録「合格への特別講義」収録

TAC:2024年度版 みんなが欲しかった! 行政書士の教科書

著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥3,300 (2024/07/20 16:11時点 | Amazon調べ)
TAC書籍出版サイト:CYBER BOOK STORE:https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/110889/
定価ページ数カラー分冊電子書籍
3,300円1,212pフルカラー5分冊

TACが出版する、「みんなが欲しかった!」シリーズのテキストです。

構成・レイアウト
4色フルカラーテキストです。

他のテキストと比較してもイラストや図解中心の説明で、初学者にもわかりやすい説明となっています。

各項目には、出題頻度にあわせて「★★★=優先学習テーマ、★★=ここまでは手を広げておきたいテーマ、★=余裕があれば取り組めばよいテーマ」とそれぞれの内容を重要度(出題度)毎に区分しており、メリハリをつけた学習が可能です。

側注には、語句の説明に加え、「神田Tのイントロ」「神田Tのアドバイス」「条文チェック」などが色を区別して挿入されており、試験に必要な情報も盛り沢山です。
携帯性
科目別の4分冊+六法1分冊5分冊に分解できるので、持ち運びにも便利です。各分冊内のセクションを素早く探し出せるインデックスシールも付いています。
第5分冊「みんなが欲しかった!行政書士試験六法」は赤シート対応で、重要語句などを隠しながら暗記するのに最適です。
デメリット・ランク付の理由
個人的な意見なのですが、板書内の手書きフォントがあまり好みではないので、「Bランク」とさせていただきました。気にならない方が大半だと思いますが、購入する前に一度確認してみることをおススメします。
メリット
デメリット
  • 図表やイラストが多く、視覚的に分かりやすい。
  • 分冊が可能で、持ち運びしやすい。
  • 手書きフォント部分の好みが分かれる。

必要に応じて、以下の各テキストを購入しましょう。

tac みんほし 滝澤ななみ 行政書士 2024年 令和5年 入門書 教科書 テキスト 問題集 過去問 直前対策 判例集 最重要論点 肢別問題集 40字 記述式 対策 合格 本試験

  • 入門書
著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥1,760 (2024/07/18 14:43時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,760円420pフルカラー×
特徴
①オリエンテーション編(スタートアップ講座)と入門講義編の2部構成
②オリエンテーション編は、行政書士試験合格までの流れを、イラストや図解でわかりやすく記載
③入門講義編は、イラストや板書を使ってスッキリまとめ
  • 基本問題集
著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥2,860 (2024/07/19 13:45時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,860円656p2色×
特徴
①厳選300問(過去問題70%、オリジナル問題30%の割合)収録
②過去問には実際の出題年度を表示
③出題実績・可能性の分析からABC3段階で重要度を掲載
④問題と解答は1問ずつの見開き構成
⑤赤シート学習対応
⑥『みんなが欲しかった!行政書士の教科書』とのリンクを掲載
  • 判例集
著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥3,080 (2024/07/19 13:45時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
3,080円656p2色×
特徴
①行政書士試験に出題される可能性のある重要判例を厳選して収録
②必須の重要判例は判例のポイントとそれについての判旨も掲載した詳細な解説
 その他の判例(関連判例)は結論のみの掲載

③重要判例ごとに、知識確認用の練習問題も掲載
④重要判例・関連判例ともに、本試験での出題実績を掲載
  • 要点整理集
著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥1,650 (2024/07/22 13:15時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,650円344p2色×
特徴
①試験での出題頻度が高い重要論点のみをまとめた要点整理型テキスト
②図表が中心の150項目にまとめて収録
③1テーマごと見開き2ページの構成で収録
④コンパクトサイズで、目隠し赤シート対応
  • 肢別問題集
著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥2,420 (2024/07/16 14:51時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,420円816p2色×
特徴
①一問一答式
②肢ごとに重要度ランクや復習ポイントも記載
③問題文に下線あり
④すべての問題に「覚える」「理解」「ひっかけ」「比較」の4つのアイコン表示
⑤赤シート学習対応
⑥『2024年度版みんなが欲しかった!行政書士の教科書』に掲載のあるものをリンク表示
  • 年度別問題集
著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥2,750 (2024/07/18 23:16時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,750円732p2色2分冊
特徴
①行政書士本試験の5年分の本試験問題を、新しい年度順に収録した過去問題集
②問題ごとの出題ポイント、算出された正答率を明示
③問題編・解答解説編の2分冊で、各年度に対応した答案用紙も収録
  • 記述式問題集
著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥1,760 (2024/07/22 13:15時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,760円440p2色×
特徴
①記述式問題の「正しい解法(解法マニュアル)」を過去問題&予想問題で確認
②過去問題を中心に、多肢選択式問題も掲載
③赤シート学習対応
  • 直前予想模試
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,760円568p2色取り外し式×
特徴
①過去の出題傾向の詳細な分析して、収録3回分の予想問題
②最新本試験も収録
③問題冊子は取り外し式で、本試験形式の答案用紙付。
④解答用紙ダウンロードサービス
⑤問題ごとに重要度と難易度を明記
⑥巻頭の「業務関連法令 総まとめ」で行政書士法・戸籍法・住民基本台帳法の重要ポイントを表形式でまとめ

LEC:2024年版 出る順行政書士 合格基本書

Amazon商品ページ:https://www.amazon.co.jp/2023年版-出る順行政書士-合格基本書-【別冊六法付き】-出る順行政書士シリーズ/dp/4844958496/?encoding=UTF8&pd_rd_w=kPPhu&content-id=amzn1.sym.188d4668-4672-4f36-9ad0-64c3725855d9%3Aamzn1.symc.573c83ff-b207-408b-b0c7-3d92bb6b7d04&pf_rd_p=188d4668-4672-4f36-9ad0-64c3725855d9&pf_rd_r=12EB2MQ8KMWC3PFXGA8X&pd_rd_wg=ah33v&pd_rd_r=2faed378-faf5-47fe-96a8-44dc4d294bcf&ref=pd_gw_ci_mcx_mr_hp_atf_m
定価ページ数カラー分冊電子書籍
3,080円1,061p2色×

LECが出版する「出る順」シリーズのテキストです。

構成・レイアウト
白青2刷の伝統的なテキストです。

各科目の冒頭には学習アドバイスが掲載されており、本試験の出題傾向や学習ポイントの他、過去10年間の出題実績から試験の傾向も把握できるなど、初学者の方も取り組みやすい構成になっています。

本テキストは1項目につき2ページの「見開き完結」形式で構成されている点が特徴です。各単元ごとに一目で学習事項を整理できるので、体系的な理解に役立ちます。項目ごとの重要度、説明内の重要事項に太字、側注の「講師からのアドバイス」「プラスアルファ」「判例ゼミ」などが記載で、メリハリをつけた学習が可能です。

イラストや図表も豊富に挿入されている他、重要な法令をピックアップした別冊「行政書士試験コンパクト六法」付なので、取り外し可能なセパレートタイプなので、持ち運びに便利です。この他、「語句牽引」「判例牽引」など学習に役立つ便利なツールが充実しています。
分量
ページ数も1050p程度と適量で、試験に必要かつ最低限の知識をインプットすることが出来ます。分冊は不可ですが、テキスト幅は4cm程度とそこまで分厚いわけではありません。
デメリット・ランク付の理由
青と白の2色刷で、どうしてもフルカラーテキストに見やすさが劣ってしまうので、「Bランク」とさせて頂きましたが、内容の分かりやすさには定評があるので、フルカラーにこだわりのない方は購入を検討しましょう。
メリット
デメリット
  • 見開き完結型で読みやすい。
  • 2色刷。

本テキストを選んだ場合、必要に応じて以下の「要点整理集」、「基本問題集」、「肢別問題集」、「分野別問題集(法令編)」、「分野別問題集(一般知識編)」、「記述式・多肢選択式問題集」、「予想模試」を購入しましょう。

  • 要点整理集
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,650円372p2色×
特徴
①厳選した250の重要論点を収録
②豊富な図解で簡潔明瞭
③過去10年間の出題傾向を分析し、ワンポイントアドバイスや全ての論点に重要度を明記
④便利なハンディサイズ(B6判)+赤シート付き 
  • 基本問題集
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,640円415p2色×
特徴
①過去問とLECオリジナル問題で構成される200問を収録した問題集
②『合格基本書』に準拠
③書籍購入者限定、学習アプリ付属
④問題-解説が見開き形式で取り組みやすい問題集
⑤「重要度」と「難易度」をそれぞれ3段階で表記
 過去問は出題年度と問題番号を表示
  • 肢別問題集
定価ページ数カラー分冊電子書籍
3,850円965p2色×
特徴
①過去30年以上の本試験問題から厳選した2500肢を収録した問題集
「一問一答式&見開き完結型」
③各問題に重要度を3段階で表示。
④本格的なスマホ学習 一問一答アプリ付
⑤『合格基本書』にリンク
⑥購入特典「最新年度プラスα問題(PDF)」付き
  • 分野別問題集(法令編)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,860円1,227p2色3分冊
特徴
①過去10年分の本試験問題を分析し、各科目の体系項目別に分類
②各問題の見出しに重要度をA,B,Cの3段階で表示
③3分冊セパレート&コンパクトなB6サイズ
④『合格基本書』にリンク
⑤表に問題文、裏に解説文の1枚完結型
⑥科目ごとの「LEC専任講師が教える合格テクニック」を掲載
  • 分野別問題集(一般知識編)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,650円352p2色×
特徴
①過去10年分の本試験問題を分析し、各科目の体系項目別に分類
②各問題の見出しに重要度をA,B,Cの3段階で表示
③3分冊セパレート&コンパクトなB6サイズ
④『合格基本書』にリンク
⑤表に問題文、裏に解説文の1枚完結型
⑥科目ごとの「LEC専任講師が教える合格テクニック」を掲載
  • 記述式・多肢選択式問題集
著:嶋崎 英昭, 著:東京リーガルマインドLEC総合研究所 行政書士試験部, 編集:東京リーガルマインドLEC総合研究所 行政書士試験部
¥1,650 (2024/07/17 02:15時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,650円255p2色×
特徴
①本試験出題科目のオリジナル問題を120問以上掲載
②左頁に問題とヒント、右頁に各解説の見開きスタイル
③解説に加え、解答する際に役立つ知識を全問題に掲載
④記述式では、問題の解説の他、著者からのヒントや配点の目安、解答のテクニックを紹介
⑤同シリーズ『合格基本書』『合格基本書』にリンク
⑥練習用解答用紙付き
  • 直前予想模試
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,760円439p2色×
特徴
①本試験4問分(予想問題60問×3回分+2023年度の試験問題)を掲載
②4回分の記述式問題(全12問)の解説動画を無料で視聴可能
③大好評袋とじ(出題予想と重要論点を大公開)

④重要度と正答率を掲載
⑤『合格基本書』の該当ページや『ウォーク問 過去問題集』の類題No.を掲載

TAC行政書士 スッキリわかる行政書士 2024年度

TAC書籍出版サイトCYBERBOOKSTORE 「立ち読み」ページ:https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/110395/
定価ページ数カラー分冊電子書籍
3,080円676p2色×

TACが出版する「すっきりわかる」シリーズのテキストです。

構成・レイアウト
キャラクター「パン太」を用いつつ、具体的事例を挙げながら各項目を解説するストーリー仕立てのテキストです。テキストというより教科書としての側面が強いので、サクサク読み進めることができます。

イラストとリード文でCASEごとの概要を掴んだ後、学習事項を学んでいきます。CASE毎に「重要度(A〜C)」、本文の重要事項に「赤字」「コメント」「図表」などが挿入されており、メリハリをつけて読み進めることができます。
情報量
本テキストのコンセプトは、「受験生に”無駄な勉強”をさせないために、”無駄なこと”はすべて省き、シンプルにして、かつ、6割の水準を維持する」です。そのため、ページ数も700p弱程度にまとめられており、本記事で紹介する基本テキストの中では1番少ないです。行政書士試験の範囲はとても広いので、基本テキストを通読するのは難しいですが、本テキストの場合は比較的通読しやすいです。
デメリット・ランク付の理由
本テキストは赤と白の2色刷で、見やすさの観点では、フルカラーテキストには劣ります。また、コンパクトにまとめられたテキストのため、どうしてもインプットの量が不足することから、「Bランク」とさせていただきました。もっとも、問題をたくさん解くことで知識を身につけるやり方もあるので、使い方次第です。
メリット
デメリット
  • 通読しやすい。
  • 2色刷。
  • インプットが不足する。

本テキストを選んだ場合、必要に応じて、以下の「過去問題集」・「総まとめ本」も購入しましょう。

著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥2,200 (2024/07/22 12:31時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
2,200円536p2色×
特徴
①「頻出論点」に絞り込んだ厳選問題200問を収録
②「この問題のKey Point」「この問題はこう解く!」「あわせてCHECK!」等あり
③『スッキリわかる行政書士』の参照テーマも掲載
著:TAC株式会社(行政書士講座)
¥1,760 (2024/07/18 23:16時点 | Amazon調べ)
定価ページ数カラー分冊電子書籍
1,760円276p2色×
特徴
①試験合格に必要な知識だけに徹底的に絞り込み、図表を中心にまとめた1冊 
②要点整理に非常に役立ち、暗記にしやすいよう赤シート付

まとめ:自分に合ったテキストを見つけましょう。

テキスト6シリーズを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

人によりテキストの好みは様々なので、自分に合ったテキスト・参考書を見つけるのがベストです。

各テキストの特徴を参考に、できれば自分で書店に赴いて実際に手に取るなどして、自分に合うテキストを見つけてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次